2016年10月25日

ディアフルランの塗り方について

どうも、フジ子です。

ディアフルランにはおすすめの塗り方があります。
ディアフルライン中身.png

お手入れは朝と夜の2回。

洗顔後に化粧水などでお肌を整えてから塗ります。
(すごくしっかりと化粧水を塗っておかなくてはいけないという事はないようです。)

ディアフルランを使用する前に手持ちの化粧品で通常のお手入れをして下さいという風に書かれています。

通常のといいながら、たっぷり使う必要ないとかすごく分かり難い書き方をしてあります(;一_一)

ここは軽く化粧水を馴染ませるということで良いかと思います。

その後、10分以内にディアフルランを使用することが重要です。
(水分の蒸発により、皮膚の内側の水分が奪われてしまうからです)

塗る量としては、スパチュラでパール2個分。
ディアフルライン クリーム.png
(目安なのでお好みに合わせて使用すると良いようです)

これを手の体温であたためて、半分の量を顔の7点に置きます。
7点置き.png

これを顔全体にひろげながら、指のはらで円をかきつつマッサージするように馴染ませます。
全体に馴染ませる.png

イラストを参考にすると良いですね。

最後に、残りの半量を気になる部分に塗りこみ、軽くたたきこむようにしてお肌の内側に届けます。
ピンポイントで届ける.png

ランガー割線というのが老化が出やすい部分の様で、そこを意識して塗りこむと良いようです。

以上がディアフルランのおすすめの塗り方です。

ディアフルランのお手入れがシンプルでとても簡単と書かれていますが、結構大変ですね。

他社のクリームは普通に塗りこむだけで良いものがおおいですから、ディアフルランのおすすめの塗り方は面倒です。

ただし、この塗り方は目安で、使用量や用法はお好みに合わせて使用して下さいということなので、普通に塗りこむだけでも十分かと思います。

が、最大限に効果を実感したいという場合は、ディアフルランのおすすめの塗り方を参考にして使用したほうが良いでしょう。

ディアフルランの使用感などの詳しい口コミはこちら


posted by フジ子 at 23:44| Comment(0) | ディアフルランの塗り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。