2016年11月24日

マリオネットラインの治療はヒアルロン酸注射だけじゃない

どうも、フジ子です。

マリオネットライン…

それは口角からあごにできるブルドッグのようなしわ。
マリオネットライン.png

予防するには乾燥小じわから深刻化する前に対策する必要があるわけで、日々のケアにディアフルランを使用するのもひとつの手です。

ディアフルランは乾燥小じわや深刻化して、ほうれい線、マリオネットライン、ゴルゴ線などになるのを予防するのにとてもおすすめの化粧品です。

乾燥小じわだけに着目して作られており、抗シワ

ですが、すぐにどうにかしたい!

もうマリオネットラインが酷くて化粧品では無理という場合は美容皮膚科などで治療するしかありません。

ヒアルロン酸注射は有名ですが、レディエッセ注射という治療もあります。

マリオネットラインに注入することで、しわをふっくらさせて目立たなく改善することができます。

どちらもそういった効果があるようですが、

ヒアルロン酸はもともとお肌にある保水成分。
種類があり、部分によって適しているものが違います。
目の下などの皮膚の薄い部分はソフトなヒアルロン酸。
頬のリフトアップにはハードなヒアルロン酸という具合です。
種類により結果や持続が変わります。
約6ヶ月〜1年前後の持続効果。

レディエッセは、骨や歯を形成するカルシウムハイドロキシアパタイトが主成分の液剤。
ヒアルロン酸よりも馴染みがいいのが特徴。
持続は約1年半も続くようです。
安全な物質でコラーゲン生成効果があるのが魅力です。

お値段はレディエッセのほうがお高いようですね。

もちろんクリニックによって違いますが。

ドクターシーラボのアクアコラーゲンゲルで有名なシロノクリニックなら、

ヒアルロン酸注入は1本60000円から。
レディエッセ注入は1本80000円から。

です。

シロノクリニック

お高いですね。

貧乏人は、ディアフルランでケアしとくしかないです。

美容皮膚科の治療も1度は挑戦してみたいですが。


posted by フジ子 at 01:58| Comment(0) | マリオネットライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。