2016年10月06日

ディアフルランでほうれい線は対策できるのか?

どうも、フジ子です。

乾燥小じわやほうれい線ができる理由を考えると、40代からのほうれい線や乾燥小じわは皮膚の内側の角質細胞に必要な成分を補わなければ意味がないという事が分かりました。

外側だけ潤おしていれば良いのは若いうちだけ。

そういった皮膚のメカニズムを理解し、皮膚の内側の角質細胞に必要な成分を届けることができるようにと開発されたのがディアフルランです。
ディアフルラン.png

さて、ディアフルランはほうれい線・乾燥小じわ徹底対策美容クリームです。

ディアフルランのこだわりはこちら。

●乾燥小じわ対策に特化した10種類の成分を配合
(変化を実感することを目的とした濃度、組み合わせ)
プロパンジオール、グリセリルグルコシド、グリコシルトレハロース、ヒアルロン酸na、アロエベラ葉エキス、ユズ果実エキス、ゲットウ葉エキス、ムラサキバレンギクエキス、ラウロイルグルタミン酸ジ、オニイチゴ根エキス
●ナノ化テクノロジーにより細胞構造の内側へ浸透
●乾燥による小じわを目立たなくする効能評価試験で効能確認
●安全性確認

(パッチテスト済)
●使用実感のモニターテストで過半数が良い以上獲得
●無添加

(香料、着色料、パラベン、メタノール、鉱物油)
●国内工場で製造

このようなこだわりにより、ディアフルラン乾燥小じわやほうれい線対策ができるとのこと。

年齢肌の乾燥小じわやほうれい線対策には、

皮膚の内側の角質細胞に必要な成分を届けること…

これが重要なようですが、他社の化粧品ではそれができていないのか?

よく分からない部分です。

何はともあれ使ってみないと分かりませんよね。

使って実感できれば、他社とは違うのだと分かります。

さて、使ってみた感想はこちら


posted by フジ子 at 23:47| Comment(0) | ディアフルランとほうれい線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。