2016年11月24日

マリオネットラインの治療はヒアルロン酸注射だけじゃない

どうも、フジ子です。

マリオネットライン…

それは口角からあごにできるブルドッグのようなしわ。
マリオネットライン.png

予防するには乾燥小じわから深刻化する前に対策する必要があるわけで、日々のケアにディアフルランを使用するのもひとつの手です。

ディアフルランは乾燥小じわや深刻化して、ほうれい線、マリオネットライン、ゴルゴ線などになるのを予防するのにとてもおすすめの化粧品です。

乾燥小じわだけに着目して作られており、抗シワ

ですが、すぐにどうにかしたい!

もうマリオネットラインが酷くて化粧品では無理という場合は美容皮膚科などで治療するしかありません。

ヒアルロン酸注射は有名ですが、レディエッセ注射という治療もあります。

マリオネットラインに注入することで、しわをふっくらさせて目立たなく改善することができます。

どちらもそういった効果があるようですが、

ヒアルロン酸はもともとお肌にある保水成分。
種類があり、部分によって適しているものが違います。
目の下などの皮膚の薄い部分はソフトなヒアルロン酸。
頬のリフトアップにはハードなヒアルロン酸という具合です。
種類により結果や持続が変わります。
約6ヶ月〜1年前後の持続効果。

レディエッセは、骨や歯を形成するカルシウムハイドロキシアパタイトが主成分の液剤。
ヒアルロン酸よりも馴染みがいいのが特徴。
持続は約1年半も続くようです。
安全な物質でコラーゲン生成効果があるのが魅力です。

お値段はレディエッセのほうがお高いようですね。

もちろんクリニックによって違いますが。

ドクターシーラボのアクアコラーゲンゲルで有名なシロノクリニックなら、

ヒアルロン酸注入は1本60000円から。
レディエッセ注入は1本80000円から。

です。

シロノクリニック

お高いですね。

貧乏人は、ディアフルランでケアしとくしかないです。

美容皮膚科の治療も1度は挑戦してみたいですが。


posted by フジ子 at 01:58| Comment(0) | マリオネットライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

ゴルゴ線を予防・消すにはどうすれば?

どうも、フジ子です。

ゴルゴ線というのは、目の下から頬を横切る線のことです。

ゴルゴ13の顔にある線ですね。
(だからゴルゴ線という)



これがあると、一気に顔の印象が老けて見えてしまいます。

できてしまった線をどうにかしようとするよりも、まずはできないように予防することが大切です。

もちろん、できてしまったゴルゴ線も酷くならないようにしたり消すための努力をしたいですよね。

乾燥小じわは深刻化すると、ほうれい線、マリオネットライン、ゴルゴ線の原因になります。

なので、お肌を徹底的に乾燥から守ることが大切です。

ですが、徹底的に守れているかどうかって目には見えません。

守れているつもりになっているという事もあるわけです。

40代からの乾燥は表面に水分を与えるだけの保湿では逆効果になるとか…

重要なのは、40代からの皮膚劣化メカニズムを理解し、内側の角質細胞間へ必要な成分を正しく届けること。

これができるのが、ディアフルランです。

ディアフルランは、抗しわ製品評価ガイドラインに準じた効能評価試験で乾燥小じわへの効果が確認されている化粧品です。

試験方法や条件があり、20種類もの試験項目があります。

それを全部クリアした化粧品が乾燥小じわを目立たなくする効果があると認められています。

乾燥小じわを予防することが、ほうれい線、マリオネットライン、ゴルゴ線をも予防することになります。

はやい段階で手をうつのが大切なんですね。

ゴルゴ線が深刻化してしまったら簡単になかった事にできるものではありません。

ゴルゴ線予防のために、試験により乾燥小じわへの効果が確認されているディアフルランを使うのもひとつの手段ではないでしょうか。
posted by フジ子 at 19:00| Comment(0) | ゴルゴ線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

マリオネットラインを予防・解消したい

どうも、フジ子です。

マリオネットラインとは口の両端から顎に伸びる2本の線です。
マリオネットライン.png

腹話術の人形やあやつり人形(マリオネット)の口元にある線に似ていることからそう言われています。

これができると一気に老けて見えます…それがマリオネットライン。

予防することが大切です。

乾燥小じわは深刻化すると、ほうれい線、マリオネットライン、ゴルゴ線の原因になります。

乾燥くらい…

と軽く考えていたら、あとあととても後悔するわけですね。

乾燥小じわを予防するには、しっかりと乾燥対策する事が必要なわけですが、本当にしっかりとできているのでしょうか?

ディアフルランは、抗しわ製品評価ガイドラインに準じた効能評価試験で乾燥小じわへの効果が確認されている化粧品です。

試験方法や条件があり、20種類もの試験項目があります。

それを全部クリアした化粧品が乾燥小じわを目立たなくする効果があると認められています。

しっかりと乾燥小じわをケアできる化粧品こそが、ほうれい線、マリオネットライン、ゴルゴ線を予防することであり、解消へとつながるはずです。

たかが乾燥…されど乾燥…です。

マリオネットライン予防のために、試験により乾燥小じわへの効果が確認されているディアフルランを使うのもひとつの手段ではないでしょうか。
posted by フジ子 at 23:07| Comment(0) | マリオネットライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。